2021.02.06

タクシードライバーの希望と家族への想い|GMS Indonesia

インドネシア

GMSインドネシアは一般のタクシードライバーだけでなく、 UberやGrabなどのサービスを利用して働いているオンラインタクシードライバーの方々にもFinTechサービスを提供しています。

GMSのサービスを利用しながらオンラインタクシードライバーとして懸命に働くKusnadiさんが、自身の希望と家族への想いを語ってくれました。

Kusnadiさんは家族の生活を支えるため、一年ほど前からGMSのサービスを使い、働いています。新型コロナウイルス感染症の影響により、一時期は収入は減ってしまったようですが、現在は改善されてきているとのこと。

自分の時間を仕事と家族の両方のために使うことができており、時間に縛られず、自分に合う形で働けているそうで、「自分自身の収入で子どもたちの教育費を支払いたい。」と家族への想いも語ってくれました。

また、Kusnadiさんの息子のSadamさんは父親にオンラインドライバーとしての仕事を続けてほしいと願っています。

Kusnadiさんはインタビューの最後に「GMSインドネシアと共に働くことで家族を支えることができている。仕事の機会を与えてくれたGMSインドネシアのご協力に感謝します。」と話してくれました。

私たちは、家族のために懸命に働いている方々を応援するため、これからも活動を続けていきます。

recommend

prev

next