2021.02.19

「Indonesia Pasti Bisa(インドネシアならきっとできる)」プロジェクト|GMS Indonesia

インドネシア

GMSインドネシアとデンソーはコールドチェーンの共同事業を行なっています。

20205月には、小型冷凍車を活用して新型コロナウイルスの検出ができるPCR検査キットや、その原材料をインドネシア国内の医療機関、検査機関、製薬会社などに配送する流通活動への無償支援を行いました。

インドネシアでは、これまで輸入される検査キットを使ったPCR検査を実施していましたが、高まる需要に対して十分な供給数が確保出来ないことが課題となっていました。

そこで、East Venture Initiation(ベンチャーキャピタル)によって国産PCR検査キットを10万個量産するプロジェクト「Indonesia Pasti Bisa(インドネシアならきっとできる)」が立ち上げられました。

PCR検査キットの製造に必要な原材料は-20度を維持しなければなりません。

それだけではなく、PCR検査を早く実施し新型コロナウィルス感染症の感染状況を確認する必要があります。

そのためには、冷凍装備のクオリティと輸送の速さが重要となります。

GMSインドネシアとデンソーは、これらの必要な基準を満たす小型冷凍車を提供することで、人々が安心して暮らせるように活動してきました。

これからも必要とされる限り、GMSは走り続けます。

recommend

prev

next