2021.02.02

コロナ禍におけるGMSインドネシアの支援|GMS Indonesia

インドネシア

GMSインドネシアは、感染リスクにさらされながら最前線で新型コロナウイルス感染症と闘う医療従事者や、生活が困窮している方々を支援するため、「Rangkul Indonesia」プロジェクトを立ち上げました。「Rangkul」とはインドネシア語で「ハグ」を意味します!

「Rangkul Indonesia」プロジェクトは、デンソーインドネシアグループやJETRO(日本貿易振興機構)、川西倉庫インドネシアのご協力のもと、2020年5月に実施されました。

伊藤園ウルトラジャヤ・ホールセールやロッテインドネシア、エミナ・チーズ・インドネシアなど、たくさんの企業様からご支援を頂き、インスタント食品や飲み物などの支援物資を、インドネシア赤十字を通して、ジャカルタにある病院の医療従事者に届けることができました。

GMSインドネシアからは、オンラインドライバーとタクシードライバーへ、スンバコと呼ばれる生活必需品の詰め合わせを、寄付いたしました。

新型コロナウイルス感染症によって、思うように働けないなど困難な状況は続きますが、GMSインドネシアはドライバーや医療従事者など、一生懸命働いている方々と一緒になって乗り越えていきたいと思っています。

recommend

prev

next