2021.04.22

配送を楽しみ、夢をかなえる|GMSリース ドライバーインタビュー vol.2

日本

飲食業を始めたいという夢を抱えながらも、新型コロナウイルス感染症の影響で配送ドライバーの仕事を始めた、GMSリースのユーザー様。

なぜGMSを選んでくださり、どんなことを意識しながら日々の仕事を行っているのでしょうか?


―配送ドライバーになったきっかけは?

飲食業に就きたかったのですが、状況的に厳しいかなと思い軽ドライバーになりました。

収入にも時間にも余裕がとれるというのもあり、自分の好きな時間に働けるというのが一番の魅力でした。

―GMSリースを選んだ理由は?

まずは、初期費用がそんなにかからないからです。

保険と車両代込みで結構安い値段でしたし、審査などもスムーズに行え、すぐに配車手続きをしてもらえると思い、GMSを選択しました。

黒ナンバーの取得は自分では全然わからなかったのですが、手続きもGMSでやってもらえるとのことで任せることができました。

―実際に働いてみた感想は?

自分で、仕事とプライベートの時間をうまく使い分けられるところが非常にいいと思います。 

焦らず荷物をひとつひとつ丁寧に配ったり、不在票を丁寧に書いたり、お客さんと会話をしながら仕事をすれば、モチベーションも上がってきて楽しくなるんじゃないかなという風に思うんですよね。

―他の配送の仕事は何を?

今は主にAmazon Flexで働いていますが、出前館やPickGo、ハコベルなどでも利用しています。

―将来の夢を教えてください!

飲食業をやるための資金を貯めて、構想を練りながら、この仕事をもうちょっと続けていこうと思っています。

―配送ドライバーになりたい方へメッセージ

車両を用意したらすぐに働けると思います。

車の運転技術とかいうよりも、車を丁寧に運転できたり、配達を丁寧に間違いなくやるところさえできれば、誰でもできると思います。


丁寧に仕事を行うことに加え、新しい街に行くことやお客様と会話をすることで配送という仕事を楽しむ、前向きな姿が印象的でした。

コロナ禍において、配送ドライバーという仕事に新たに挑戦する方々が多くいらっしゃいます。

GMSは、これからも夢を追うドライバーの方やご家族のために働くドライバーの皆さまを応援していきます。

recommend

prev